ラムのみがあれば酒が飲める

ポケモンのあることないこと適当に書き連ねていきます

目隠しバトル

先日サークル内でのイベント、目隠しシングルバトルが行われたので参加した。

選出の段階で目隠しをするのでパーティは3匹固定で初手も固定。前準備として技の配置やメガシンカ、Z技のボタンとかの位置はしっかり把握しておくことと、ポケモンの鳴き声が非常に重要なのでしっかり覚えておくことが大切。概ねこんな感じ。

後輩と思考を巡らせた結果、積み構築が強いのではということでそこにメタを貼りつつ相手を混乱させることが出来るポケモンを考えた。

f:id:ace_uec_poke:20170707001424j:image

ボスゴドラ 頑丈 勇敢

最遅HAぶっぱ@レッドカード

ヘビボン/メタバ/ステロ/れんち

積み構築に対してマジガで反射される吠えるなどでケアするのではなく頑丈レッドカードでケア。更にレッドカード叩きつけた先にメタルバーストを叩き込んで相手のペースを乱す。

このルールにおいてはそれが非常に重要で何されたのか分からなくさせることで相手の思考を止めることが出来る。多分。

レッドカードで詰んだポケモンを二度流して、一度レッドカードメタバ決めて勝った。その試合はキツいイキリオタクと化した。

これを俺と後輩が両方使用したが両方予選抜けられませんでした。残念。トリル貼られた状態で上からメタバしたりした。お沼さん。

構築は雑にメガガルーラと水Zゲッコウガ突っ込んだ。格闘弱点一貫してゴウカザルに勝てなかった。

ルールそのものはすごく楽しかった。3回ガルーラが素捨て身した。あと水Z打とうとして必死に瀕死のボスゴドラと交換しようとしたりした。ただのギャグ要員でした。